賃貸管理なら秋葉原のアップスタイルへ

東京都千代田区外神田5丁目4番9号 ハニー外神田第二ビル5階

~不動産広告の見方 基本的な規約~

公開日:

カテゴリー: プロパティマネジメント事業部 ブログ


~不動産広告の見方 基本的な規約~                    

 

不動産広告には、住まいに関する多くの情報が記載されており広告に表示しなければならない事項や表示する際の基準が定められています。

 


公益社団法人全日本不動産保証協会

 

 


所在地
新聞や雑誌広告などでは地番は省略されることもあります。
地番とは登記記録(登記簿)に表示された地番のことで、私たちが一般的に使用する住居表示の番号とは異なる場合があります。


駅等までの距離
徒歩による所要時間は、駅からの道路距離80mを1分として計算されています。
信号の待ち時間や歩道橋の上り下り、坂道、道路の横断などにかかる時間は考慮されていません。


専有面積
平米単位で床面積が表示されます。
マンションのバルコニーやロフト
は、面積には入りません。

         


間取り
間取りを表す場合、1LDKなどの表示が使われます。
数字は居室の数を表し、Lはリビング、Dはダイニング、Kはキッチンを表します。
居室には採光や換気のための一定の間口が必要と定められていますので、それを満たさない部屋は納戸(N)やサービスルーム(S)と表示されます。


構造と階数
賃貸住宅の建物の構造としては、
鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、軽量鉄骨造、木造などがあります。

階数については建物全体の階数と該当する住戸の階数が記載されています。


建築年月
建物が竣工した年月が表示されます。なお、まだ入居者が入ったことのない物件でも建築後1年以上経過していると、不動産広告では「中古」と表示されます。


賃料、礼金、敷金
賃料のほか、契約時の初期費用として、礼金、敷金などが必要な場合には、その旨とその額が記載されます。
敷金などについて、退去時に一部が返還されないことが契約の条件である場合には、その旨とその額、あるいは割合も記載されます。


管理費・共益費
賃料以外に、管理費(共益費)が必要な場合には、その額が記載されます。


損害保険加入の有無
住宅総合保険等の損害保険への加入が契約の条件となるときには、その旨が記載されます。


駐車場の利用条件
駐車場がある場合は、月額の駐車場利用料などの利用条件が記載されます。
住宅の賃貸借契約とは別に駐車場の契約を結ぶ場合には、敷金、礼金や契約条件などが記載されることもあります

    


定期建物賃貸借契約かどうか
定期建物賃貸借契約である場合には、その旨と契約期間が記載されます。


取引態様
広告を掲載している不動産会社の立場(取引態様)が必ず明示されます。不動産会社の取引態様によって、仲介手数料などの取り扱いが変わります。


免許番号
不動産会社名と免許番号が記載されています。
不動産取引(宅地建物取引業)に必要な免許を受けているかどうかの確認をします。数字は免許の更新回数で、数字が多いほど営業年数が長いことを示します。


おとり広告などに注意
表示規約によって、不動産広告では「おとり広告」が禁止されています。
おとり広告とは、実際には取引できない物件の広告のことで、集まった客に他の物件を紹介して取引することを狙いとする悪質なものです。

また、物件を優良に見せるための不当な比較広告、誇大広告、虚偽広告、実際の物件よりも著しく優良であることを示す優良誤認表示なども禁止されています。

 


 

 

以下の情報は、不動産広告に必ずしも表示しなければならない項目ではありませんが、重要な項目も多いので確認するようにしましょう。

更新料
賃貸借契約を更新する際、契約内容に応じて借り主が貸主に支払う費用です。

契約期間
普通借家契約の場合には、1年以上で設定されますが、2年間であることが一般的です。
定期借家契約の場合は、契約で自由に契約期間を定めることができます。

入居可能日あるいは現況
現空(現状空き家)や即入居可と表示されている物件は、契約後すぐに入居できます。
賃貸中などの場合には、入居可能日の確認が必要です。

間取り図
物件の間取り図は比較的掲載されることが多いようです。
各部屋の広さやつながり方、収納の有無などを確認することができます。

なお、間取り図に「図面と現況に相違ある場合には現況優先とします」といった主旨の文言が入っていることが多いので、最終的には、自分の目で確認することが大事です。

    

方位
間取り図には方位マークが付されています。
日当たりについては、現地で確認するのが基本と考えましょう。

      


 

アップスタイルでは不動産の購入・売却・賃借等大切な不動産の
お取引をお手伝いさせて頂きます。

お一人お一人にあった取引の形をご提案 
まずはお気軽にご相談下さい