賃貸管理なら秋葉原のアップスタイルへ

東京都千代田区外神田5丁目4番9号 ハニー外神田第二ビル5階

ペット飼育と賃貸マンション

公開日:

カテゴリー: 市場 動向 法整備


 ペット飼育と賃貸マンション  

 

 

昨今は、ペットを家族の一員として迎え室内で飼育される方が増えてきましたね。
ペットは私たち人間に癒しを与えてくれるかけがえのない存在です。

賃貸マンションではペットの飼育を認めている物件に限りペットを飼育する事が可能です。
近年はペットを飼育される方の増加に伴い、ペット飼育可能な賃貸も増えてきました。
ペット飼育可能な物件にも多頭飼いは禁止をしている・大型犬は禁止等、それぞれの管理組合や物件オーナーにより条件は様々ですので、必ず事前にどのような制限があるのかルールがあるのか確認が必要です。

そして、募集条件がペット飼育可能だからといっても、無断で飼育はNGです。
必ず事前に申請し、飼育の許可を得て、必要な書類の提出が必要となります。
犬を飼育する場合には、犬鑑札や狂犬病予防注射済票の提出等の義務が課せられます。

これは集合住宅では様々な人がルールを守ってお互いにより良い環境作りをしていくには当たり前の事ですね。
例えば、ペット飼育可能なマンションでも住人全員がペットを飼育しているわけではありません。
住民の方が共同で使用するエレベター・エントランス等ではペット用のキャリーバックを使用・留守中に吠えない様に躾をすなど周りへの気遣いが非常に大切です。

無断でペットを飼育したり申請内容に相違がある場合や近隣住民の方とのトラブルが頻発する場合には、賃貸借契約の解除を求められる場合も有ります。

賃貸マンション・共同住宅で家族の一員であるペットと一緒に生活をするには、様々なルールや周りへの気遣いが必要になりますね。

 

 

 

アップスタイルでは不動産の購入・売却・賃借等大切な不動産の
お取引をお手伝いさせて頂きます。

お一人お一人にあった取引の形をご提案 
まずはお気軽にご相談下さい

 

 

 

 

✅緊急告知✅
株式会社アップスタイルでは一緒に働いてくれる仲間を募集中です。
詳細は下記まで check✅